自然素材 桧の家を建てる牛久市の注文住宅専門店 / 家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

お気軽にご相談下さい〒300-1234 茨城県牛久市中央3丁目35-1tel.0120-60-4188

2011年3月

檜のフローリング

こんにちは!!

今日は朝から所用で筑西市まで行ってきた河野暁史(かわの さとし)です。
筑西市にいくにあたって国道294号線を通るのですが、2車線道路が増えてきているので、昔と違って全然混んでいないのですね。

さて、壁の断熱材も施工も終わり、今日から池向の現場では檜のフローリング施工を行っています。

現場に入った途端に、フローリングから発せられる木の香りを十二分に感じることができます。


写真はもちろん、現場棟梁の市川さんです。

天然無垢のフローリングなので、多少の反りや曲がりがあります。その木のクセを見極めながらの仕事なので少し大変そう・・・


私も市川さんのマネをして、木のクセを見てみましたが、一枚一枚で木の節の大きさも違ければ、曲がっている方向も違うので、選別が大変です。

市川さん!!がんばってください!!


家づくり革新暁
河野暁史(かわの さとし)

祝杯!

こんにちは!!


見学会でちょっぴり疲れぎみの河野暁史(かわの さとし)です。

おかげ様で構造見学会も無事に終わりました!!

ご来場下さったのは、昨日が6組・本日8組の計14組の方でした。冷たい風が強い中、来て頂きまして本当にありがとうございました!!


お施主様から、第一回目の見学会の大成功を祝って乾杯のビールを頂きました!!


もちろん、ノンアルコールですよ!!!笑


みんなで乾杯!!!

また、見学会にあたってご協力いただいた業者にもお礼を申し上げます。


家づくり革新暁
河野暁史(かわの さとし)

推定使用済み!!

こんにちは!!
今はマスクがかかせないときではありますが、先ほども外に出るのでマスクを着けようとテーブルに目をやると・・・、なぜでしょうか??テーブルの上にマスクが2つあります。
「どっちが自分のだろうか??」と真剣に悩んでしまった河野暁史(かわの さとし)です。
記憶を振り返り、ようやく(自分の)推定使用済みのマスクを選ぶことができました。


(上の写真はマスク違いですが・・・)

本人は何気ない気持ちで置いたのでしょうが、それは真剣に他人を悩ませます。皆さんも気をつけましょう!!

さて、本日は構造見学会の初日です。

こんな時期なので、「誰も来ないかもしれない・・・」と思っていたらなんと6組様のご来場がありました。

本当にありがとうございます。


会場では、前日の夜に職人さんたちと一生懸命つくったPOPが、現場の見どころをおもしろおかしく教えてくれます。


明日まで行っておりますので、お時間がありましたら是非お立ち寄りください。


家づくり革新暁
河野暁史(かわの さとし)

構造見学会のお知らせ

こんにちは!!

さて、来る26日(土)・27日(日)に先日上棟をしたお施主様の住まいを2日間だけお借りして構造見学会を開催いたします。

今回の見学会のテーマは・・・

『お金をかけずに強い家をつくる方法』

構造見学会というと、『骨組みをみてもよくわからない!!』『専門的な言葉や計算の話ばかりで、意味がわからない』と思われるませんか??

安心してください!!私も建築士の免許をもっているものの、根っからの文系(自称)なので専門用語や計算が苦手です。

そのため、正しい構造の考え方をすぐに理解していただけるようになっております。

また、『ヒノキと言っても何がいいの??』『木によっての違いはあるの??』と思ってしまいます。

そのような疑問も解決できるように、現場には実際に様々な木材を展示するとともに、それぞれの木の特性をわかりやすくお教えいたします。

その他にも、今では建材だけではなく、家具や家電からも発生し、室内汚染物質として一時は社会問題にまでなった、ホルムアルデヒドという化学物質を吸収・分解することができる今回の住まいの仕組みも知っていただくことができます。

ご興味のある方は是非遊びに来てくださいね。

しかし、引き続き余震の心配や比較的落ち着いてきたとはいえ、ガソリン不足の問題もありますので、無理のないようにお越しください。


下記が構造見学会の案内広告となります。

家づくり革新 暁 株式会社
河野暁史(かわの さとし)

幸せ保証の家

こんにちは!!
久しぶりにブログを書いた河野暁史(かわの さとし)です。

さて、家づくり革新暁の記念すべき1棟目となるお施主様の住まいの上棟を一昨日に行いました!!


当初の予定では、14日に予定をしていたのですが、あの地震で延期をする形となりましたが、無事に上棟をすることができてホッとしてます。

構造材の一部は家が完成しても、目に見える部分となるいので、少し緊張気味なところもありますが、棟梁をはじめ職人さんはみんなニューヘルメットで、楽しそうに作業をしていました。

上棟後の市川正幸(いちかわ まさゆき)さん〔右〕現場棟梁と椎名伸幸(しいな のぶゆき)さん〔左〕
です。

二人とも名前に「幸せ」という言葉があります。
この二人につくってもらった家に住んだ人は幸せになれることを私が保証致します。

お施主様のT様、おめでとうございます。

PageTop