自然素材 桧の家を建てる牛久市の注文住宅専門店 / 家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

お気軽にご相談下さい〒300-1234 茨城県牛久市中央3丁目35-1tel.0120-60-4188

2011年11月

えっ、たったこれだけで全品1%引き

こんにちは!!
暁の近所にあるロイヤルホームセンターで会員カードをつくった河野暁史(かわの さとし)です。

事務用品から現場に搬入する材料などを購入することが多かったのですが、『カードをつくるのは面倒なのでは・・・』とずっと敬遠していましたが、先日意を決してつくってみると、思ったより簡単でした!!

購入するときにカードを提示すると、1%引きの特典

牛久の方は会員カードをつくることをおすすめします。もちろん年会費はかかりませんよ!!

さて、明日明後日(11月26日・27日)と龍ヶ崎にて完成見学会を開催します。


この住まいを見ることで、あなたに家づくりにこんなイメージを持っていただけます。

?水まわりの動線
お母さんが一番こだわったのが、キッチン⇔洗面室⇔浴室の動線。
この便利さを追求しながら、洗面室・浴室への出入りはお客様には見られたくない。
そう考えていたお母さんが納得した動線とは?


?玄関の開放感
今の住まいを建てる前は、大きなホールの住まいでした。そのイメージがあるので、玄関は広くしたいとうご要望がありました。
それを解決した方法とは?


?2世帯住宅になっても個人のプライバシーは大事にしたい。
とくに、浴室と洗面室がつながっていると誰かがお風呂にはいってしまうと、洗面室に家事をしづらい。その逆に洗面室にだれかがいるとお風呂からでることがためらってしまう。この将来の不安を解消した妹さんからの提案とは?


?バルコニーの使い勝手
一般にバルコニーの奥行は3尺(91cm)が多いらしいけど、『その幅では使いにくい』という話を良く聞いたというお母さん。少し大きくしたら大満足!!
その満足の幅はどれくらいなのか?


?リビングの収納
リビングはどうしても広さや奥行きに目がいきがち。だけどリビングの収納はやっぱりほしい。リビングの広さを大事にしつつ、収納を設けた方法とは?

さらに、間取り以外でもたくさんのこだわりがありました。

・自然素材の木の家にしたかったけど、家族会議の末に玄関ホールだけ自然素材をつかうことになりました。玄関の格調を高める檜の腰板!

・ライフスタイルが変わっても安心!暁標準でもある1階はすべて引き戸!

・リビングとキッチンはいつもステキに!自慢のフルフラットキッチン!


などなど、あなたの家づくりにお役にたつ情報が満載の5LDK46坪の住まいです。

住所は龍ヶ崎市大塚町2230  です。


祝!!暁1周年

最近携帯がこわれてiPhonを購入したのですが、よく間違えて電話をすることがあるらしい・・・。
今日もあるお客様から『河野さん、昨日はごめんね。あんな遅い時間にどうしたの?』と言われてしまいました。

もともと、インターネットを頻繁に使用するつもりでも、出先でなにか調べることもほぼないのですが、興味本位で購入したiPhonに既に嫌気がさしている河野暁史(かわのさとし)です。


さて久しぶりのブログ更新で申し訳ありません。

ここのところブログができないような忙しさではなかったのですが、どちらかというと気持ちが忙しさを感じていたような気がします。


昨日の11月22日は「いいふうふの日」で暁の創業記念日だったのです。
おかげさまで1周年を迎えることができまして、暖かく見守ってくださった皆様には本当に感謝しております。

そこで、創業記念パーティー(ただの宴会?)を開催し、職人さんも何人か来てくれました。

創業時のことやそれ以前にみんなでいろいろな議論をした会議のことを話しているうちに、私の中にあるこころが少し軽くなった気がしました。

多分、会社をつくってからというもの『理想の会社にする』と、相当の負荷を自分にかけていたのではないか?ということに気付いたからでしょうか?

ところで、そのパーティーのときに、現場棟梁の市川さんと石井さんが暁にステキな花をプレゼントしてくれました!!

そんなことは想像もしていなかったので、本当にうれしかったのです。

それがその花の写真です。

暁のテーマカラーである、赤いキレイな花です。
市川さん・石井さんありがとうございます。


ということで、今回はプレゼントでいただいたお花の自慢をしたくてブログを書いた河野暁史でした。

PS,今週末の11月26日(土)、27日(日)の二日間で見学会を行います。
  場所は龍ヶ崎市で予定しておりますが、詳しいことはまた改めてご報告いたします。

PageTop