自然素材 桧の家を建てる牛久市の注文住宅専門店 / 家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

お気軽にご相談下さい〒300-1234 茨城県牛久市中央3丁目35-1tel.0120-60-4188

2011年12月

今年の大掃除は・・・

こんにちは!!

気がつけばもう年の瀬というところまできておりますが、その暮れに会社のパソコンが壊れてしまって困りはてた河野暁史(かわの さとし)です。


何度が分解をして中の掃除をしたものの良くなる気配は一向になく、パソコンの電源が入らないまま・・・


新しいパソコンを買うか?修理をするのか?を迷った末に修理依頼をすることに・・・

業者の人はやはりプロですね。来て10分くらいで原因をつきとめ、解決方法を提示してくれました!


その場では部品がなくて直すことができませんでしたが、次の日には直して納品をしてもらうことができました。


修理費はなんと!!3万5千円近くもかかってしまいましたが、パソコンが直ってほっと一安心できました。


故障の原因はパソコン本体を『足元に置いてあるので、ホコリやゴミが長年の間に入って壊れた』ということにみたいです。

半年に1回は掃除をすることが壊れないための秘訣だそうです。


今年の大掃除は壊れていないパソコンのホコリとりは絶対にするぞ!!と決意した河野暁史でした。

(イメージです。もっと丁寧に掃除します!!)

ところで、暁の大掃除は明日です。そして明日が今年の最終営業日となります。

来年は1月5日から営業をスタートします。

信ずるものは救われる!!

メリークリスマス!!

冬の厳しい寒さがこたえる最近ですが、この冬将軍のせいでしょうか??生まれてこのかた30年近くも右目は一重だったのに、ここ数日は二重が治らない河野暁史(かわの さとし)です。

小さい頃は風邪をひくと二重になっていたりしましたが、1〜2日くらいでもとに戻っていたのですが、かれこれ4日くらい二重のままです。

さて、今日はここ数日で一番おもしろかったノンフィクションのお話をさせてください。


松本棟梁がある現場の調査に行ったようです。

そのお宅は、大きな敷地の中に新たな新築を建築する計画なので、実際に住まわれているのです。

最初に訪問したときもお客様が飼われている犬がワンワン吠えてきたのですが、小屋の中からだったので『近づかなければ大丈夫』と私も棟梁も思っていました。


今回の現地調査で3度目の訪問になる松本棟梁は敷地内に何ヶ所も貼られた『猛犬注意』の張り紙にも警戒しなかったのでしょう。

敷地を測っていたら、犬が飛びついてきたそうです。

しかし、彼はあわてて逃げるようなことはしなかったそうです。
なぜならば、犬の首輪からつながれている鎖の長さを理解していたので、どう考えても今いる自分のところまで鎖は届かない!と確信していたようです。

この間違った理解が命とりでした。

その犬の首輪からの鎖の長さは確かに短かったものの、その鎖がつながれているところがしっかりとその場に固定されていたのではなく、移動式のワイヤーに連結されていたのです。

よく田舎の大きな家にいくと、犬が長い範囲を移動できるように、長いワイヤーに固定していることがありますが、今回のケースもそれだったのです。

これは大きな誤算でした。


逃げ遅れた棟梁は左足の裾(すそ)を噛まれたようです。


(このズボンは高額のものだったらしく、ショックを受けていました)


左足をかまれながらも逃げようとしたので、逆足に変な力が入ってしまい右足のほうを痛めてしまったという話でした。

そこで今回の教訓は・・・

『猛犬注意』の張り紙があったら信用しましょう!!

忘れっぽい人に共通するアレ!!

こんにちは!!

今日お客様のところへお打ち合わせに訪問したのですが、そのお子さんが懐かしいものを食べているじゃないですか!!

十円玉を握りしめて、駄菓子屋さんに走った20年くらい前の記憶を思い出してしまった河野暁史(かわの さとし)です。

やはり僕は欲しそうな顔でみていたのが伝わってしまったのでしょうか??(笑)

その子がかわいい笑顔で『ハイ!!』と何本かをくれました。


お客様の子供からお菓子をもらってご満悦のワタシ


さてさて、今日は大事なバッグを家に忘れてきてしまった私です。
いつも家を出るときは鍵がここに置いてあって、バッグは持っていくものの準備をしたらひとまずここに置いて・・・などなど。大事なものであれば、普通は忘れることはまずありません。

しかし、それでも忘れてしまうのはなぜ??

特に私は自分のことだけ?ですが、忘れっぽい人の部類に入ると思いますが、私の場合、よく“視界から無くなる”ものとして鍵セットがあります。

私の鍵セットには家・会社・車の鍵がキーホルダーでまとめてあります。

なおかつ、1日の中で鍵をつかうのは・・・

?朝、家をでるとき鍵をしめる
?家をでるとき車の鍵をつかう
?会社についたら、鍵をあける
?仕事中は現場に行ったりすると、会社の鍵を閉めて最低でも2回は車の鍵をつかう
?会社から帰るときに鍵を閉める
?家について鍵をあける

などなど、これだけの回数をつかっているのにも関わらず、無くなってしまうのはなぜでしょうか???

これは普段つかうものを『このような順序を経過して、ここに置く』というパターン化をしていないからでしょう。自分に関することはすべて行きあたりばったり。


忘れやすい人とは『日常生活をパターンに落とし込めない人』が理由の一つではないかと思います。

このままではいつか痛い目を見そうです。いや、これまでの人生で既に見ているかも・・・

そんなあなたはこれまでのことを教訓として生かしましょう!!

そう、今日の忘れっぽい人に共通するアレとは・・・。行き当たりばったりで、決まったパターンをつくっていないということでした。

ただ、必ずしも生活のすべてをパターン化することは、良いとは限りませんが、日常的な部分にはね・・・

第1回暁忘年会

こんにちは!

今日は朝に事務所の掃除ついでに、『たまには外で日を当てよう』と下の写真の観葉植物を動かして外にだしたところ・・・

何か動く物体が・・・

ここまで言えばもうお分かりになると思いますが、人類のほとんどの人が嫌悪感を抱くアレです。冬の寒さが体にこたえたのでしょうか?アレが鉢の下皿に隠れていたのです。


私は虫もころせないと言われる河野暁史(かわの さとし)ですが、私の場合、怖くて虫に近寄れないだけなのですが・・・

さて、昨日は暁の忘年会でした。

年末に近くなってくると、職人さんも年内の仕事を間に合わせるために焦りがでてくるので、早めの忘年会です。


その様子を写真でご覧ください

まずは、私、棟梁、大野さんの順であいさつをして乾杯!!


初めはみんな楽しく飲んでいましたが・・・

(左が大野さん、右が設計士の小澤さん)

それから会場は段々と職人さんの裏の顔がでてきます。

今回一番はじけてしまったのが、彼です。


(現場棟梁の市川さんです。)

特に松本棟梁はほとんどお酒を飲みませんが、そのかわりに弟子たちが飲む、飲む飲む!!

飲むだけならまだしも、そのあとのクセが悪い子たちばかりで・・・がーん…

他にもアブナイ写真がたくさんあるのですが、ここでは見せられません。


なにはともあれ、みなさん楽しんでいただけたようで、何よりです。

はじめての〇〇〇!!

こんにちは!!
12月になって季節も冬になりました。暁でもストーブ(足元ヒーター)の消し忘れ事件が多発していることを心配している河野暁史(かわの さとし)です。

(足元ヒーターのイメージ)

みんな帰ったあとで、「ウィーン」と聞きなれない機械音が・・・

棟梁の机の下をのぞきこむと『やはり!!』

またあるときは・・・
朝会社にくるとなぜかあたたかい!!
エアコンの消し忘れかなと思いきや、エアコンはついていない。

棟梁の机の下をのぞきこみと『やはり!!』

何かいい方法はないものか??思案中です。


さて、実は昨日のエンピツ事件のあとに棟梁が髪を切りに行ったのです。

いや、髪を切ったことが初めてではなくて、美容室に行ったのが生まれて初めてのことだったようです。

彼曰く、男たるものモミアゲはスパッと切らないのは日本男児としておかしいと思っていたようで、そのあたりの理由から美容室はいかなかったようです。

理想的なモミアゲがよくわかりません。下のイラストは某有名なスポーツ漫画ですが、親指をたてている人(赤木キャプテン)のようなイメージかもしれません。


ただ、今回はそれモミアゲことを考えないで美容室をチャレンジしたようです。
髪を切る前と切った後をどうぞご覧ください。


(施工前の写真。昨日のエンピツ事件のときに撮影したもの)


そして、こうなりました・・・・

(施工後の写真)

どうですか??


かなり男前があがったようです。かねての心配だったモミアゲも問題ないですね。

エンピツの正しい削(けず)りかた


いつもありがとうございます。

最近、事務所のステレオが壊れてしまって、ちょっぴりツライ思いをしているの河野暁史(かわの さとし)です。

でも、松本棟梁が材木屋のあすなろさんから借りて(ほとんど強引に)きてくれたので、なんとか社内に心地の良い音楽がながれている暁です。

さきほど、エンピツ削りが紛失して、カッターで赤青エンピツを削っていたときのこと・・・

「ちがう、ちがう、削り方がなってない」と松本棟梁にお説教をもらいましたがーん…


そういえば、10代のころに松本棟梁のところでアルバイトをしてたときも同じこといわれた記憶が・・・


10年たった今もなおってないということですね。


そんな棟梁がお手本を見せてくれました。


「右手はカッターをもって固定!!」


「左手は人さし指と親指の間でエンピツを持って、親指でカッターの刃の裏側(刀でいう峰〔みね〕?)をおさえる」



「そして、左手の人差し指だけを動かして削る!!あとは動かさない!!」

これがエンピツけずりの極意だそうです。

どうですかこの顔!!!言いたいことが顔に書いてあるとはまさしくのことか!!べーっ

エンピツけずりをなくしてしまった場合はこのブログを見てチャレンジしてみてください。

暁に届いた意外なもの!

こんにちは!!
新型プリウスを初めて運転した河野暁史(かわの さとし)です。
久しぶりに地元に帰ってきた兄がなんとプリウスにのっているではありませんか!!

少し運転をさせてもらったところ・・・


(写真はイメージです。)


エンジンがかかったのかわからないということと、走り出すときにオートマでもマニュアルでもないような進みかたをすることに最初は違和感を覚えましたが、慣れてしまうとそうでもないのでしょう。

なにしろ“無駄がない”ということはいいことです。

しかし、必ずしもすべてを効率よくすればいいのか!というとそうではありませんね。

特に人付き合いについては、効率良くということは無縁のことです。


例えば、暁では取引をしている業者さんからの「お歳暮・お中元など」はお断りしております。

これは、お互いに会社経費を削減し、1円でもお金をかけない家づくりをやっていこうという気持ちからなのですが、それでも今回お歳暮を届けてくれた律儀な方たちがいます。

“お歳暮・お中元おことわり”と知っていても、わざわざ届けてくれるだけではなく、私の好みや会社に必要なものを考えてくれているのです。
ここまでしてくれると余計にうれしい気持ちがしてしまう私なのです。

やっぱり、お互いに“効率よく”と思っていても、この気持ちはとてもうれしいものですね。


しかし、その反面に『これはどうすればいいの??』と思ってしまう意外なお中元が届いたのも事実です。

それは・・・味の素 サラダ油 10本セット!!です。

(写真はイメージです。)

暁はガスの開栓もしていないので、家に持って帰るしかないよね??
10本もあると暁のスタッフ3人でわけてもひとりあたり3〜4本。

お歳暮を届けてくれた気持ちは本当にうれしいです!!
だけど、油セットって一企業に届けるものなのかしら??


と頭を悩ませてしまった意外なお中元のお話でした。

変化!!

こんにちは!!


先日、朝事務所の掃除をしていたら、暁の事務所の隣の隣にある美容室の社長さんに会ったのでつい「髪を切りたいのですが、本日はいかがでしょうか?」と聞いたところ、予約のお客様が終わり次第、事務所に迎えにきてくれるとのこと・・・

普通、髪を切るのに予約はとっても、迎えに来てくれる美容院は初めてだ!と思った河野暁史(かわの さとし)です。

ハサミの使い方がとても上手で、クセっ毛に30年近く悩まされている私にとっては最高の仕上げ方をしてくれました!!
その美容室さんは以下のアドレスです。当社の隣の隣です。
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000178678/


さて、季節も変わり寒さが一段と厳しくなってきました。

暁の植物たちも季節の変わり目を感じているようで、いまさらながら、会社の楓の葉がようやく赤みがかってきました。


事務所は小さいので物を置くスペースが限られています。

なので、社内の配置が変わることはありませんが、事務所の中の色の変化があると、とても気持ちのいいものです。


人間変化のないことがいいときもありますが、やはり変化があってこそ楽しいものです。


そんな変化を心から楽しめる人間になりたいと思った今日でした。

PageTop