自然素材 桧の家を建てる牛久市の注文住宅専門店 / 家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

家づくり革新 暁(あかつき)株式会社

お気軽にご相談下さい〒300-1234 茨城県牛久市中央3丁目35-1tel.0120-60-4188

2012年2月

上棟・上棟・上棟

こんにちは!!
5日ほど前から“つぼみ”をつけたハイビスカスが昨日の夜に、ついにキレイな花が咲き、事務所の雰囲気も良くなった気がしている河野暁史(かわの さとし)です。


さて、今日はおめでたい上棟でした!!


お施主様も会社を休んでくれて、私たちや職人さんへのおもてなしをしていただきました。
本当にうれしい一日でした。

今日はだれよりも朝早く上棟現場に行って、職人さんを驚かせようと、早起きしましたが、7時に現場にいくと・・・

すでに市川棟梁や大工さんたちは作業の下準備をしていて、ガッカリ・・・

でも、その一方で本当にまじめな職人さんばかりでうれしい気持ちです。

朝の7時の現場の状態とは・・・

日は昇っているものの、足場や材木にかけてあるシートには霜がおり、土はカチカチに凍っているので、滑って転ぼうものなら、大けがしかねないほどの恐怖の世界です。

それでも職人さんたちは7時15分には全員が集合し、作業の開始はいつでもできる状態になっておりました。  素晴らしい!!

事務所での仕事もあったので、会社に戻り、またお昼すぎに現場にいくと、またうれしいことが・・・

暁の工事についてはほとんど松本棟梁に一任しております。当然、今日の上棟の段取りや構造材の選定についても松本棟梁と市川棟梁で相談して決定したと思います。

現場の材料についても、本当にキレイな材料を選んで使用してくれたということが一目でわかりました。

また、暁の檜三昧モデルは太鼓梁(たいこばり)が標準で使用されることになっていますが、キレイはもちろん、材料の大きさや重力に対しての力の分散までも上手に検討されていることにまたもや驚きを隠せませんでした。

お施主様も、上棟と職人さんの手際の良さに、本当に喜んでおられました。


やっぱり上棟はめでたい!!

追伸、本日の上棟の現場をお借りして、2月25日(土)・26日(日)に構造見学会を開催します。

ぜひぜひ、遊びにきてください。

お金の管理は大事です。

こんにちは!!


1月も終わり2月になりました。相変わらず寒いままですが、体は寒さに少しなれてきたような感じがして、つい髪を切った河野暁史(かわの さとし)です。
もちろん隣の隣の美容室『髪優』さんです。


さて、暁では給料も業者さんへの支払も月末が中心となります。

いつからか、振り込まれていると給料の金額と実際に残高を確認したときの金額があわないような気がしていたので、今回思い切って経理もしてくれている大野さんに聞いてみました。

河野『1日に給料が振り込まれる口座の残高確認をしたら、やっぱり給料があわない気がするのですが、振込み金額を間違えていませんよね?

今回だけではなくここしばらくもずーっと金額があわないような気がしているのですが・・・』

大野『いや間違いなく振り込んでいますよ。通帳の記載はどうなっているのですか?』


河野『えっ、通帳の記帳はしばらくしていませんね』


ということで、今日銀行の窓口で通帳に記帳をしてきたところ・・・

あれ、通帳に毎月1日に引落欄に『ツミタテ』と書いてあるではないですか!!


河野 『えっ、このツミタテって何ですか??』と聞くと・・・

銀行員さん『河野暁史さんはこの口座で積立型の定期預金をされていますよ』

河野 『えっ・・・・・・・・・・』

銀行員さん『積立を申し込んだ記憶はありませんか??』


河野 『???・・・いや、わかりませんが、もうわかりましたそういうことですね』

河野 『ちなみに現在の残高はどのくらいでしょうか』

銀行員さん『○○○○円ほどですが・・・』

河野 『えっ、そんなに・・・』

といううれしい誤算があったようです。

しかし、積立の残高からすると、ここ何年かを積立していたようです。それを忘れていた自分にショックを受けてしまいました。


これを読んだ方は『暁のお金の管理もずさんなのでは・・・』と心配されるかもしれませんが、そこはどうかご安心を!!


なぜならば、暁のお金はとても厳しい大野さんが管理しておりますから・・・


家づくりに無駄なお金をかけたくない!!
っと思ったら、家づくり革新 暁へご相談下さい。
ご質問・お問い合せはお気軽にどうぞ。
家づくり革新 暁ホームページ
家づくり革新 暁へのお問い合せ
家づくり革新 暁へのご来店予約

PageTop