家づくりの流れ

FLOW

家を建てると決めたら、まずは家族会議MEETING

「家を建てる」と決めたら、まず最初にする事は家族全員で話し合う事です。
ただ漠然とモデルハスに足を運んでも、「素敵!」「こんな家に住みたいね!」と感じるだけで、具体的に何を決めて行けば良いかわからないのが現実です。
当然ご主人様と奥様では考え方も違うもの。
まずは、家族会議を開き、「どんな家に住みたいのか?」「家づくりの中で何を優先させたいか?」などを、しっかり話し合いましょう。
また、二世帯住宅においては、実際に住まれる方全員で話し合うのをお勧めします。
話し合う人数が増えれば増えるほど、色々な意見が出てきて当然なので、しっかりとノート等に書き留め、家づくりのおけるしっかりとした方向性を決めましょう。
せっかく夢のある話をしているので喧嘩だけはやめてくださいね!!

こんな家に住みたい!というイメージが大切SPECIFLCALLY IMAGE

家族会議では、まず「どんな家に住みたいか」を話し合い、イメージをどんどん膨らまていきましょう。
「こんな外観が良いな~」とか、「天井を高くしたいな~」とか、「こんな庭にしたいな~」など、より具体的なイメージを持つ事が大切です。
イメージをどんどん膨らませる事により、より具体的なイメージとゴールが見えてきますよ!

家づくりのどこに重きを置くかBALANCE

具体的なイメージとゴールが見えてきたら、家づくりの「優先順位」が見えてきます。
その優先順位の高い素を中心に、バランスを取っていく事が「良い家づくり」の大切なポイントとなります。
また、全ての理想を入れて家づくりが出来ればきっと素晴らしい家が完成するかもしれませんが、その分費用も膨らみます。当然、全部の理想を叶えるのは難しいので、
「優先順位」が明確になっていれば、絶対に取り入れたい要素と削れる部分が明確になります。
その中でもしっかりとバランスを考えて選定していきましょう。
でも、せっかく建てる理想の家なので、諦める前に一度担当者に相談してくださいね!

情報収集で知ろうINFOMATION GATHERING

具体的なイメージとゴール、家づくりの優先順位が見えてきたら、情報収集をはめましょう。
今はパソコやスマートフォンで家づくりに関する様々な記事や書籍が見れるので、インターネットを利用して情報収集をするのも良いと思います。
実際に家を建てられたご友人に経験談を聞くのも良いでしょう。
また、モデルルームや現場見学会に足を運こび、実際に質感を見たり触ったりするのもおすすめです。
モデルルームや現場見学会では、家づくりのプロが現地にいるので、具体的なイメージやゴール、優先順位等をお話いただく事で、的確なアドバイスも期待できますね!

家づくりのスケジュール-お打合せ偏SCHEDULE

  1. 01
    施主様の住まいへの夢をお聞かせください。 新しい住まいの間取りやザックリとしたイメージやライフスタイルでもかまいません。いろいろお聞かせください。 また、住宅ローンを利用される場合には、お施主様にとって無理のない毎月の返済額の算出や借りることのできる金額、最適の住宅ローン選びなどを徹底的にお話します。

    ご相談

    施主様の住まいへの夢をお聞かせください。
    新しい住まいの間取りやザックリとしたイメージやライフスタイルでもかまいません。いろいろお聞かせください。
    また、住宅ローンを利用される場合には、お施主様にとって無理のない毎月の返済額の算出や借りることのできる金額、最適の住宅ローン選びなどを徹底的にお話します。

  2. 02
    土地を最大限に活用するために、現場敷地の形状や、立地や道路状況や、法的規制などを確認します。家づくり革新暁では、「現場の調査」までは無償にて対応いたしております。

    現場の調査

    土地を最大限に活用するために、現場敷地の形状や、立地や道路状況や、法的規制などを確認します。
    家づくり革新暁では、「現場の調査」までは無償にて対応いたしております。

  3. 03
    お施主様のご要望にあわせた間取り作成や仕様をまとめ、お見積りを作成します。ご契約頂いた資料を元に実際の工事に必要な図面などを作成し、監督役所へ建築確認申請書の提出をします。

    ご契約

    お施主様のご要望にあわせた間取り作成や仕様をまとめ、お見積りを作成します。
    ご契約頂いた資料を元に実際の工事に必要な図面などを作成し、監督役所へ建築確認申請書の提出をします。

  4. 04
    外観や内観の色を決定したり、ショールームの展示品を参考にしながら、キッチンなどの水まわり設備の色を決めたりと、新しい住まいにより具体的なイメージをもっていただきます。

    仕様打合せ・色柄決定

    外観や内観の色を決定したり、ショールームの展示品を参考にしながら、
    キッチンなどの水まわり設備の色を決めたりと、新しい住まいにより具体的なイメージをもっていただきます。

  5. 05
    これまでにお打ち合わせをしてきた内容に間違いがないかを、お施主様と担当の棟梁で改めて確認します。

    着工前最終確認

    これまでにお打ち合わせをしてきた内容に間違いがないかを、お施主様と担当の棟梁で改めて確認します。

  6. 06
    土地の神を祭り、工事中の安全や新築後そこに住まわれるお施主様とご家族様の加護を願うお祭りを行います。神主様への手配は私たちにご相談ください。

    地鎮祭

    土地の神を祭り、工事中の安全や新築後そこに住まわれるお施主様とご家族様の加護を願うお祭りを行います。
    神主様への手配は私たちにご相談ください。

家づくりのスケジュール-着工偏SCHEDULE

  1. 01
    木造の住まいでも基礎は鉄筋コンクリートでつくります。また、多少の弱い地盤でも対応できる『ベタ基礎』が標準です。ベタ基礎というのは床下を一面コンクリートで覆ってしまうことです。これにより、強い基礎になるだけではなく、床下の湿気が室内にあがりにくくなります。

    基礎工事 ~1週間程度

    木造の住まいでも基礎は鉄筋コンクリートでつくります。
    また、多少の弱い地盤でも対応できる『ベタ基礎』が標準です。
    ベタ基礎というのは床下を一面コンクリートで覆ってしまうことです。
    これにより、強い基礎になるだけではなく、床下の湿気が室内にあがりにくくなります。

  2. 02
    第三者機関のJIO(日本住宅検査機構)が、基礎配筋が正しく施工されているかを検査します。日本住宅検査機構については、担当者にお尋ねいただくか、下記バナーをクリックして、日本住宅検査機構のホームぺージにてご確認ください。

    配筋検査 1週間~3週間程度

    第三者機関のJIO(日本住宅検査機構)が、基礎配筋が正しく施工されているかを検査します。
    日本住宅検査機構については、担当者にお尋ねいただくか、下記バナーをクリックして、日本住宅検査機構のホームぺージにてご確認ください。

    日本住宅保証検査機構
  3. 03
    しっかりとした基礎が出来上がったら大工さんによる大工工事が始まります。仕上げた基礎の上に建物の構造を支える木の土台を施工します。

    土台敷き 3週間~4週間程度

    しっかりとした基礎が出来上がったら大工さんによる大工工事が始まります。
    仕上げた基礎の上に建物の構造を支える木の土台を施工します。

  4. 04
    朝から建物の大きな骨組みを一気に建て上げ、家の骨組みが出来上がります。その日には家らしい形になります。上棟式は特別なご要望がない限り、費用がかかる餅まきや宴席を設けることはおススメしておりません。お施主様立会いのもとで、塩、酒、米で建物の四方を清め工事の無事完了を祈ります。

    上棟 3週間~4週間程度

    朝から建物の大きな骨組みを一気に建て上げ、家の骨組みが出来上がります。
    その日には家らしい形になります。
    上棟式は特別なご要望がない限り、費用がかかる餅まきや宴席を設けることはおススメしておりません。
    お施主様立会いのもとで、塩、酒、米で建物の四方を清め工事の無事完了を祈ります。

  5. 05
    床や天井・壁の工事や断熱材の充填工事を行います。

    造作工事 3週間~4週間程度

    床や天井・壁の工事や断熱材の充填工事を行います。

  6. 06
    外装工事を本格的に始める前に、雨漏りの危険性がないかをJIO(日本住宅検査機構)の検査員がチェックします。日本住宅検査機構については、担当者にお尋ねいただくか、下記バナーをクリックして、日本住宅検査機構のホームぺージにてご確認ください。

    外装下地検査 3週間~4週間程度

    外装工事を本格的に始める前に、雨漏りの危険性がないかをJIO(日本住宅検査機構)の検査員がチェックします。
    日本住宅検査機構については、担当者にお尋ねいただくか、下記バナーをクリックして、日本住宅検査機構のホームぺージにてご確認ください。

    日本住宅保証検査機構
  7. 07
    内装や外装工事を行うことによって、ようやく本当に家というイメージになってきます。

    内装工事・外装工事 3週間~4週間程度

    内装や外装工事を行うことによって、ようやく本当に家というイメージになってきます。

  8. 08
    キッチン・トイレ・洗面台など水回りの設備機器を施工します。

    設備工事 3週間~4週間程度

    キッチン・トイレ・洗面台など水回りの設備機器を施工します。

  9. 09
    最後にクリーニングをして、完成です。

    完成 3週間~4週間程度

    最後にクリーニングをして、完成です。

  10. 10
    お施主様とお打ち合わせや図面の通りに工事が行われているか、ご満足のいただく住まいになっているかを一緒にチェックします。

    竣工検査 3週間~4週間程度

    お施主様とお打ち合わせや図面の通りに工事が行われているか、ご満足のいただく住まいになっているかを一緒にチェックします。

  11. 11
    鍵とともに住まいのお引渡を行います。また、設備機器の取り扱いや保証についてのご説明をします。

    お引渡し

    鍵とともに住まいのお引渡を行います。
    また、設備機器の取り扱いや保証についてのご説明をします。

私たちの家づくりは地元棟梁と地元職人と共同でつくることによって、
低価格で高品質の家を建てることができます!!

私は工務店で培ったノウハウに加え、地元の職人さんとがっちりとタッグを組むことによって、無駄なコストを抑え、
高品質でも価格を抑えた家づくりを成功することができたのです。
そして、私は家づくりについての革新家として、業界の常識にとらわれずに、新しいことに畏れなく挑戦します。